pixta_25545943_M
pixta_19722142_M
pixta_14419394_L
安心・安全・高品質なサービス
ご利用者様はもちろんのこと、ご家族の方々にもご満足いただけるサービスを目指してまいります
Concept

状態・状況に応じた福祉用具介護用品をお届けして自立した生活を目指すお手伝いをします

日本は超高齢社会として高齢者が増加し続けており、2042年には65歳以上の高齢者が3,800万人を超えて最大の山場を迎えると予想されています。高齢者の増加に伴って、65歳以上の単身世帯や夫婦のみの2人世帯も増加すると言われています。こうした世の中を迎えるにあたって、日常生活の質を維持させるには、自分でできることは自分で行うという自助努力も必要です。

しかし自助とは何かに頼ってはいけないということではありません。例えば歩行機能が衰えているのにを使わずに移動する、日常の買い物や掃除・洗濯に困難を覚えているのに自分で全て行うというのは、生活の質を低下させる行為です。不都合を感じる部分に対して自発的に適切なサービスを導入することが真の自助です。ご利用される方の日常生活が安心・安全・快適なものとなるように、福祉用具レンタル生活支援サービスでサポートいたします。

お気軽にお電話でご連絡ください

08396-2-5010

08396-2-5010

8:30~17:30

山口県美祢市美東町大田6065番地

Q&A

在宅介護に必要な福祉用具レンタルサービスのご利用にあたって疑問・不安をお持ちの方に

  • 入院したら入院中はレンタル品を返却しなければいけませんか?

    入院された場合のレンタル品に関しましては、ご家族に邪魔にならなければそのまま設置しておいていただいて大丈夫です。

    但し、入院が3カ月を超えるような長期になる場合には、一旦回収させていただきます。

    退院時、基本的には同じ福祉用具を準備させていただきますが、利用者様の状態に合わせて別の福祉用具を提案させていただく場合もございます。

  • 入院中の扱いはどうなりますか?

    ご利用者様が入院され、1カ月間1日も自宅で過ごされていない場合は、料金の支払いはございません。

    株式会社狼煙ではレンタル料金は半月計算となっております。入院時の料金は下記をご覧ください。

    【例】

    ①6/5に入院して6/20に退院した ⇒ 6月前半も後半もご利用いただいていますので、1カ月分の料金となります。

    ②6/5に入院して7/4に退院した ⇒ 6月は前半の半月分、7月は1カ月分の料金となります。

    ③6/5に入院して7/20に退院した ⇒ 6月は前半の半月分、7月は後半の半月分の料金となります。

    ④6/5に入院して8/4に退院した ⇒ 6月は前半の半月分、7月は料金の発生無し、8月は1カ月分の料金となります。

  • レンタルを終了したい時はどうすれば良いですか?

    レンタルを終了する場合は、ケアマネジャーもしくは福祉用具専門相談員にご連絡ください。

    回収する日程を調整し、回収に伺います。

Access

ご自宅からのお電話一本だけで専門相談員が福祉用具レンタルについてのご相談に応じます

福祉用具レンタルに興味はあるものの、目を離せないため相談に行く時間が作れないという方に向けて、相談から納品までご来社の必要が一切ないシステムにいたしました。お電話一本で専門相談員が疑問・不安に何でもお答えいたします。
訪問医療マッサージ29
店舗名 株式会社狼煙
住所 山口県美祢市美東町大田6065番地
電話番号 08396-2-5010
営業時間 8:30~17:30
定休日 土曜日 日曜日 祝日 盆、年末年始
地域 美祢市・山口市・萩市・長門市・宇部市・山陽小野田市・阿武町

美祢市を中心とした近郊地域で福祉用具等を必要とされる方に向けてご自宅までお届けします

福祉用具介護用品レンタル・販売や生活支援サービス等を提供しており、所在地や周辺情報を地図上にてご案内しています。しかしお問い合わせ・ご相談はもちろんご契約・納品・解約のいずれのタイミングでも、ご利用される方や介護者の方にご来社いただく必要は一切ございません。ご自宅から営業時間内にお電話いただければ専門的な知識を持つ福祉用具専門相談員が、利用に必要なお手続きや最適な用具の選択についても丁寧にご相談に応じます。またご契約いただいた用具の納品・解約した用具の引き取りも全てご自宅までお伺いいたしますので、外出する時間が取れない方でも安心です。
福祉用具介護用品レンタルサービスや生活支援サービスは、美祢市を中心として萩市・長門市・山口市等の周辺地域にお住まいの方にご利用いただけます。ご不明点がございましたらお電話または専用フォームから気兼ねなくお問い合わせください。
About us

住み慣れた地域で安心・安全に自分らしい生活を送るためのサポートを行っています

在宅介護の環境を整えることでご利用者様・介護者様の心身の負担が軽減

体の機能が衰えて以前のように思う通りに体を動かすことができないご本人は当然ながら、介護を担う方にとっても体への負担は大きくのしかかります。重い負担を抱えないようにするためにはご自宅内での事故を防ぐのが重要です。骨も脆くなっている高齢者の場合、転倒により骨折することも少なくありません。それまでは自立した生活を送れていた方が、骨折を機に要介護度が上がってしまったという事例もあります。

介護が必要になってからご自宅をバリアフリー住宅に建て替えるのも一つの方法ですが、転ばぬ先のとして支援度・要介護度が低いうちに、安心・安全な日常生活を送るための環境を整えるのがおすすめです。例えば歩行機能を訓練・補助する用具を使用したり、ご自宅内での事故現場となりやすい浴室やトイレの環境を整えたりすることは、ご利用される方本人にとっても介護を担う方にとっても心身の負担軽減に繋がります。ご利用される方の心身の状態に合わせた福祉用具を取り入れて安心で快適な介護環境を整えてください。

ご利用される方の介護状況に適した福祉用具のご提案をいたします

福祉用具専門相談員がご利用される方のお体の状態等に合わせて最適な福祉用具をご提案し、在宅介護の環境を整えるお手伝いをしています。福祉用具専門相談員とは車椅子・歩行補助のための・介護ベッド等の福祉用具についての専門知識を持ち、ご利用される方の心身の状態や環境を考慮して最適な用具を選択するお手伝いをしたり、選択した福祉用具を正しく安全に使用するための取り扱い説明を行ったりしています。

福祉用具レンタルにあたっては介護保険の給付が受けられますが、そのためには担当のケアマネージャーが作成するケアプランが必要となります。このケアプランを基にして福祉用具利用の計画書を作成するのも福祉用具専門相談員の役割です。ご利用されるご本人や介護者の方とコミュニケーションを取りながら、用具を使用することでどのような改善を期待するのかを軸にして福祉用具を選定し、計画を作成していきます。ご利用される方がより良い日常生活を送るために全力でサポートいたします。