Q&A
よくある質問
Q&A

初めてサービスを利用する方の疑問に回答

在宅介護に必要な福祉用具レンタルまたは購入する場合、介護保険の給付を受けられます。スムーズに制度を利用できるように「どのような手続きが必要なのか」「給付の対象となる種目は」等、頻繁に寄せられる質問と回答を掲載しています。

  • 介護保険レンタルや購入をしたい時はどうすればいいですか?

    介護保険の給付を受けてレンタルや購入をする場合には介護サービス計画書が必要となりますので、担当のケアマネジャー相談してください。

    ケアマネジャーが決まっていない場合には、お住いの市町村の役場の介護保険担当の窓口で相談すると良いと思います。

    そして、ケアマネジャーから福祉用具を取り扱っている事業所を紹介してもらい、レンタルや購入をする流れとなります。

  • 車椅子レンタルはできますか?

    介護認定で要介護2~要介護5に認定されていれば自己負担割合1~3割でレンタルできます。

    機種によりますが、1割負担の利用者様の場合、株式会社狼煙では月額250円~レンタルすることができます。

    要支援1~要介護1の利用者様の場合は全額自己負担ですがレンタルは可能で、その場合は月額2,500円となります。

  • レンタル商品は頼んでから何日くらいで納品されますか?

    レンタル商品の納品に掛かる日数は在庫状況により異なりますが、株式会社狼煙では基本的には翌日お届けできます。

    在庫や予定次第ですが、最短で当日納品が可能な場合もあります。

  • レンタルするまでの流れを教えてください。

    福祉用具レンタルするまでの流れは以下のようになります。

    ケアマネジャー相談 ⇒ 福祉用具の事業所を選定 ⇒ 福祉用具専門相談員が生活環境や身体状況を確認して用具を提案

    福祉用具の事業所から商品が届き、商品の使い方等の説明を受け、お試し利用します。(約1週間)

    ③お試し利用して問題無ければ契約し、レンタル開始となります。

  • レンタルを終了したい時はどうすれば良いですか?

    レンタルを終了する場合は、ケアマネジャーもしくは福祉用具専門相談員にご連絡ください。

    回収する日程を調整し、回収に伺います。

  • 入院中の扱いはどうなりますか?

    ご利用者様が入院され、1カ月間1日も自宅で過ごされていない場合は、料金の支払いはございません。

    株式会社狼煙ではレンタル料金は半月計算となっております。入院時の料金は下記をご覧ください。

    【例】

    ①6/5に入院して6/20に退院した ⇒ 6月前半も後半もご利用いただいていますので、1カ月分の料金となります。

    ②6/5に入院して7/4に退院した ⇒ 6月は前半の半月分、7月は1カ月分の料金となります。

    ③6/5に入院して7/20に退院した ⇒ 6月は前半の半月分、7月は後半の半月分の料金となります。

    ④6/5に入院して8/4に退院した ⇒ 6月は前半の半月分、7月は料金の発生無し、8月は1カ月分の料金となります。

  • 入院したら入院中はレンタル品を返却しなければいけませんか?

    入院された場合のレンタル品に関しましては、ご家族に邪魔にならなければそのまま設置しておいていただいて大丈夫です。

    但し、入院が3カ月を超えるような長期になる場合には、一旦回収させていただきます。

    退院時、基本的には同じ福祉用具を準備させていただきますが、利用者様の状態に合わせて別の福祉用具を提案させていただく場合もございます。

車椅子や介護ベッド等のレンタルを検討するために多忙な時間を縫って問い合わせをしたものの、後から不明な点が生じた・聞き忘れたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。何度も問い合わせをするのは憚れる、急ぎで知りたいことがあるのに営業時間外だったという場合はよくある質問をご覧ください。

これまで寄せられたお問い合わせの中から特に多かった質問を選んで、分かりやすい回答をセットにして掲載しています。レンタルサービスをご検討中の方はもちろん、既にお申し込みいただいている方もいつでもご覧いただけます。